プロジェクト・オイラー Project Euler

Share This:

計算化学にプログラミングは必須ではありませんが、プログラミングを知っていると解析スピードが 100 倍くらい速くなります。
しかし、大学で化学しか勉強してこなかった人にとってプログラミングは未知の領域!ほとんどの人はテキストエディターでちまちまと解析しているのが現状です。

前回の記事では、化学者のためのプログラミングの始め方を紹介しました。今回は、実践編としてプログラミングを練習するための良いサイトを紹介したいと思います。

計算により得られた log ファイルを解析は、おもにテキストファイルの編集です。元素記号から原子番号に直したり、各原子の結合距離を算出したり、分子同士の移動距離を求めたりといった操作です。これには高校数学の知識が必要であり、その復習として Project Euler というサイトを活用することをお勧めします。

Project Euler は、数学的なプログラムの練習問題を集めたサイトです。現在、約 500 個程度の問題が公開されています。25 問正解するとレベル 1、50 問でレベル 2、75 問でレベル 3、100 問でレベル 4と徐々にレベルアップしていきます。

計算化学.com では、Project Euler の回答例を少しずつ公開していきたいと思います。

関連する記事

【追記】
元記事への大量アクセスが検出されましたので、記事を削除し再投稿しました。
元記事投稿日 2016年2月17日 @ 15:51

コメントを残す(投稿者名のみ必須)