エルンザーホフ・マティアス Ernzerhof Matthias

Share This:

Ernzerhof Matthias(19xx 年 x月 x日-) 理論物理学者

経歴

1990 年 – 1994 年 Research Assistant (Prof. S. D. Peyerimhoff. の研究室), ボン大学
1994 年 – 1996 年 Research Scholar, テュレーン大学
1996 年 – 1998 年 Postdoctoral Fellow(Prof. John Perdew の研究室), テュレーン大学
1998 年 – 2000 年 Senior Research Scientist (Prof. G. E. Scuseria の研究室), ライス大学
2001 年 – 2006 年 Assistant Professor, モントリオール大学
2006 年 – 2014 年 Associate Professor, モントリオール大学
2016 年 – 現在 Full Professor, モントリオール大学

研究内容

  • Theory of molecular electronic devices
  • Density Functional Theory

1996 年に John PerdewKieron Burke らと共に PBE 汎関数を開発した(参考文献 1)。1996 年に発表した PBE の論文の引用回数は約 64,000回。

関連する記事

参考文献

“Generalized gradient approximation made simple”
John P. Perdew, Kieron Burke, and Matthias Ernzerhof Phys. Rev. Lett. 1996 77, 3865; Erratum Phys. Rev. Lett. 1997 78, 1396.

関連リンク

大学HP
研究室HP

コメントを残す(投稿者名のみ必須)