キーロン・バーク Kieron Burke

Share This:

Kieron Burke(19xx 年 x月 x日-) 理論物理学者。カリフォルニア大学アーバイン校(UC Irvine)教授。

経歴

1989 年にカリフォルニア大学サンタバーバラ校 (UC Santa Barbara) で博士号を取得。
その後、1989 年 — 1991 年までラトガース大学で博士研究員、91 年から93 年までインディアナ大学で博士研究員、93 年から 96 年までテュレーン大学で博士研究員を務めた。96 年にラトガース大学教授となった。2006 年にカリフォルニア大学アーバイン校(UC Irvine)の教授になった。

研究内容

1996 年に Kieron BurkeErnzerhof Matthias らと共に PBE 汎関数を開発した。1996 年に発表した PBE の論文の引用回数は約 64,000回。

  • Semiclassical approximations
    プラズマ物理学、Warm dense matter、DFT、TD-DFT、機械学習、強相関系、分子輸送
  • Quantum chemistry
    ナノ科学、アト秒科学、物性物理学、原子物理学

その他

DFT の学習に最適な論文をまとめたページを提供している。pdf をダウンロードできる!
Learn Density Functional Theory

関連する記事

参考文献

  1. “Generalized gradient approximation made simple”
    John P. Perdew, Kieron Burke, and Matthias Ernzerhof Phys. Rev. Lett. 1996 77, 3865; Erratum Phys. Rev. Lett. 1997 78, 1396.

関連リンク

大学HP

コメントを残す(投稿者名のみ必須)