アースラ・ロスリスバーガー Ursula Röthlisberger

Share This:

アースラ・ロスリスバーガー Ursula Röthlisberger (????年 ?? 月 ?? 日 -)
スイス出身の物理化学者。スイス連邦工科大学ローザンヌ校 (Swiss Federal Institute of Technology (EPFL))の教授。国際量子分子科学アカデミー会員。Journal of Chemical Theory and Computation (JCTC) Associate Editor.

(トップ画像は、こちらのページから転載)

経歴

  • 1987-1988 年 Diploma(物理化学) ベルン大学 (University of Bern、スイス)
  • 1988-1991 年 博士号 ベルン大学 & IBM チューリッヒ研究所、スイス
  • 1991-1992 年 博士研究員 IBM チューリッヒ研究所、Rüschlikon & ベルン大学
    1992-1995 年 博士研究員 (Michael L. Klein 教授) ペンシルバニア大学、アメリカ
  • 1995-1996 年 博士研究員 (Michele Parrinello 教授) MPI Solid State Physics, シュトゥットガルト、ドイツ
  • 1996-1997 年 スイス科学財団研究員 (Fellow of the Swiss NSF) チューリッヒ工科大学 (ETH Zurich, Switzerland)
  • 1997-2002 年 Assistant Professor – Computational Inorganic Chemistry, チューリッヒ工科大学 (ETH Zurich, Switzerland)

研究内容

  • Quantum/Classical Car-Parrinello Simulations を用いるハイブリッド QM/MM の開発
  • 長時間 Ab initio MD シミュレーション
  • 気相中、液相中での化学反応の研究
  • QM/MM Car-Parrinello Simulations の生物モデルへの応用

参考文献・リンク

研究室のウェブサイト

関連する記事

コメントを残す(投稿者名のみ必須)