16 コア $750 から!AMD_EPYCの最新情報

Share This:

AMD の EPYC の正式な製品情報が公開されました。計 12 製品が発売され、一番安いものは、16 core/32 thread で $750 だそうです!!

これだけ安いと試しに買ってみようかなって思ってしまいます。

(トップ画像はこちらのページから)

値段に関しては、700ドルからと言っているサイトと 750 ドルからと言っているサイトがありました。

製品ラインナップ

2 ソケット(2-way)向けが 9 製品、1 ソケット(1-way)向けが3製品の計12製品が販売されます。1 ソケット向けは、型番に「P」の付くものです。


Rendered by QuickLaTeX.com

Intel Xeon E5 よりも計算性能が優れている?

Intel の Xeon E5-2000 v4 シリーズ最上位モデルとなる 22C/44T の “Xeon E5-2699A v4” とベンチマークの結果を比較したところ、整数演算性能は47%、浮動小数点演算演算性能は75% EPYC の方が優れているという結果が出たそうです。

AVX-512 に対応しているかどうかや Ryzen 7 で問題だった AVX2 の速度などがどうなっているかわかりませんが、計算速度は早そうです。

感想

管理人は intel が急遽発売を決定した core i9 シリーズの 16core のものか 12 core のものを買おうと思っていましたが、これだけ安いと EPYC も試しに買ってみようかなって思ってしまいます。EPYC を Gaussian の用途で使うかはどうか分かりませんが、Vega をたくさんつけて Deep learning など GPU 計算をさせようかと思案しています。まあ、マザーボードがどれくらいの値段で販売されるのかにもよります。マザーボードが安かったら dual socket も考えます。

EPYC の 16 core がこれだけ低価格ってことは、Threadripper もそれほど高くはないのでしょうか?以前のリークで 16 core の下位版が $849 ってありましたけど、それくらいなんでしょうか?そしたら threadripper 買うのも考えてみようと思います。core i9 は発熱がすごいって書いてあるから長時間計算させるのは躊躇してしまいます。爆熱グリスゴミって書き込みもありましたしね。。。

 

管理人は、計算化学やコンピューターの素人です。記事中に誤りなどがありましたらコメント欄またはメール、twitter などで指摘していただけると幸いです。

参考文献

  1. AMDのサーバー向けCPU「EPYC 7000」正式発表 16コア32スレッドが750ドルとかいう超絶価格破壊
  2. AMD,新世代サーバー向けCPU「EPYC 7000」を正式発表。8C16Tから32C64Tまでの計12製品をラインナップ
  3. 最上位は32コア/64スレッドの「EPYC 7601」
    AMDサーバー向け最新CPU「EPYC」の機能やラインアップを発表!
  4. AMDがサーバー向けCPU「EPYC 7000」ファミリを正式発表

関連記事

コメントを残す(投稿者名のみ必須)