32 コア Threadripper2、2018 年夏に発売予定【AMD】

Share This:

AMD から Threadripper 2 が発表されました。現在のところ 8 月 13 日に市場に投入予定と言われています。

驚くべきは、そのコア数!
32-core/64-thread の Ryzen Threadripper 2990X があれば、自宅で本格的な量子化学計算ができるようになると思います。海外の通販サイトではすでに予約が開始されており、価格は 1,799 、発売日は 8 月 13 日となっております。  <strong>参考</strong>:<a href="https://www.newegg.com/Product/Product.aspx?Item=N82E16819113541&cm_re=threadripper-_-19-113-541-_-Product"><strong>Newegg</strong> AMD RYZEN Threadripper 2990WX</a>  <span id="more-4114"></span>  <h4>雑感</h4> 前回の Threadripper が <strong>14 nm</strong> プロセスで、今回の threadripper 2 が<strong> 12 nm</strong> プロセスです。ソケットの変更が無いため、Bios をアップデートすればそのまま以前のマザーボードを使えるようです。しかし、電気系統をより強化した新しいマザーボードが発売されるとの情報もありますので、そちらを購入した方が無難かもしれません (参考文献 3) 。  Threadripper 2 の価格ですが、32 core の 2990WX が <strong>1,799 (約 20 万円)、24 core の 2970WX が 1,299</strong>、16 core の 1950X が <strong>899、12 core の 2920 core の $649 と予想されています(参考文献 4)。 Intel の core i9 シリーズに比べるとだいぶコスパが良いです。

ちなみに、第二世代 EPYC は ZEN2 で投入予定のようです。12 mm プロセスでは生産されないようです。来年に発売予定とされている Zen 2 アーキテクチャは 7nm プロセスであるため、大幅に性能が向上すると思います。

計算化学.com では Threadripper 2 を購入する予定はありません。そのため、ベンチマークの測定は行いません。来年の Zen 2 アーキテクチャの EPYC を購入するかもしれません。アメリカだと Amazon で EPYC 単品購入できますし。それに、昨年 Threadripper と core i9-7960x を購入したため、手元の計算資源は十分だし、スパコンのアカウントも日米併せて 3 箇所持っているので、使いきれていない感じです。(常時 3,000 コア近く使っていますけど、まだまだ余裕ある感じでした。。。)

参考: Threadripper Gaussian16 ベンチマーク

single thread 性能が低い AMD の CPU は量子化学計算がそれほど早くない感じがしています。そのため、32 core の Threadripper と 28 core の intel のCascade Lake-X の計算速度はほぼ同じだろうと予想します。。。(ちなみに 16 core の 7960x で gaussian フルコアで計算させると、爆熱なんですが、28 core の Cascade Lake-X とか 32 core の threadripper2 は大丈夫なんでしょうか。。。)とは言え、手元に 32 コアあると言うのは、非常に心強いと思います。計算は、すべてラボのクラスター or スパコンだけで、手元に計算機の無いという方は、threadripper 2 を買ってみてはいかがでしょうか?冬は暖房器具としても使用できます。

【追記】

Threadripper 2 と core i9 7980XE を比較した CineBench R15 のベンチマークのリークがありました。

Ryzen Threadripper 2990WX:5099
Core i9 7980XE:3355

TDP は Threadripper 2 が 250 W で 7980XE が 165 W なので、1W あたりの性能はほぼ同じです。1.77 倍のコア数で CineBench のスコアの値が 1.52 倍なので、かなり良いのではないでしょうか?価格は Threadripper 2 の方が若干安いですし。

管理人がアメリカにいるうちに Zen2 発売しないかなぁと思っています。

2018-2020 年の AMD のロードマップ

AMD CPU Roadmap (2018-2020):

Ryzen Family Ryzen 1000 Series Ryzen 2000 Series Ryzen 3000 Series Ryzen 4000 Series
Architecture Zen (1) Zen (1) / Zen+ Zen (2) Zen (2+) / Zen (3)
Process Node 14nm 14nm / 12nm 7nm 7nm+ / 5nm
High End Server (SP3) EPYC ‘Naples’ EPYC ‘Naples’ EPYC ‘Rome’ EPYC ‘Milan’
Max Server Cores / Threads 32/64 32/64 48/96?
64/128?
TBD
High End Desktop (TR4) Ryzen Threadripper 1000 Series Ryzen Threadripper 2000 Series Ryzen Threadripper 3000 Series (Castle Peak) Ryzen Threadripper 4000 Series
Max HEDT Cores / Threads 16/32 32/64 TBD TBD
Mainstream Desktop (AM4) Ryzen 1000 Series (Summit Ridge) Ryzen 2000 Series (Pinnacle Ridge) Ryzen 3000 Series (Matisse) Ryzen 4000 Series (Vermeer)
Max Mainstream Cores / Threads 8/16 8/16 TBD TBD
Budget APU (AM4) N/A Ryzen 2000 Series (Raven Ridge) Ryzen 3000 Series (Picasso) Ryzen 4000 Series (Renior)
Year 2017 2018 2019 2020

記事中に間違い等ある場合は、コメント欄、twitter またはメールにてお知らせいただけると幸いです。

参考文献

  1. 32-coreの第2世代Ryzen Threadripperは8月13日にローンチされる模様
  2. 第2世代Ryzen Threadripperは衝撃の32コア、AMDが投入予定の次世代製品を一挙公開【COMPUTEX TAIPEI 2018】
  3. 【COMPUTEX】GIGABYTE、「Ryzen Threadripper 2」のための最上位X399マザーボード披露
  4. Ryzen Threadripper 2000 seriesのスペックと価格

関連する記事

汎関数一覧に戻る

計算手法に戻る

コメントを残す(投稿者名のみ必須)