12 コア core i9-7920x やっと発売!

Share This:

こちらのニュースでも紹介されていますが、やっと core i9-7920x が発売されました!当初の 8 月28 日発売という予定から遅れましたね。日本での販売価格は約 14 万円前後です。

ちなみに、core i9-7940x 以上のモデルは 9 月 25 日発売と発表されていますが、本当に予告通り発売されるのでしょうか?
追記 10/6/2017
core i9-7940x 以上のモデルの発売日は 10 月 25 日に延期されたそうです。しかし、レビューは解禁されており、PassMark にもベンチマークが掲載されています。

(トップ画像は、こちらのサイトより転載しました。)

英語版Finally Intel release 12 cores 7920x!!

シングルスレッドが最速!マルチスレッド性能も

まず驚いたのが、PassMark の Single Thread Benchmark で一位になったことです。2.9 GHz とクロック数がやや低めに設定されていますが、非常に高いスコアを叩き出しています!

同シリーズの core i9-7900x よりも低いクロック数にも関わらず、シングルスレッドが性能が高い理由については明らかではないのですが、こちらのページに、7900x までは LCC ダイ、7920x 以降は MCC ダイを使っていると書いてありますが、この差に起因するものなのでしょうか?

マルチスレッド性能 でも第2位という非常に高いスコアを記録しています。シングルスレッドで Threadripper 1950x に大差をつけて勝っていましたので、12コア vs 16コアというコア数の差があるにも関わらず、core i9 7920x が Threadripper を圧倒しています。

Core X series

ちなみに、今回の Core X series のスペックは以下のようになっております。

core i7-7820x も 8core あるので計算には十分使えると思いますが、利用可能な PCI express 28 レーンと少ないので、少し損した気分になってしまいます。

gaussian の job は、4 の倍数のコア数を指定して計算することが多いと思いますので、12 コアまたは 16 コアあたりが使いやすいと思います。しかし、16コアの 7960x はいつ発売されるのでしょう?

その他

発熱がどの程度なのかが気になります。こちらのサイトによると、TDP の値を無視して結構発熱するようです。10 コアの 7900x でこの温度ですので、12 コアではどの程度なのでしょうか?それとも、ダイが違うので 7900x の結果はあまり参考にならないのでしょうか?

計算化学.com でも core i9-7920x を購入してベンチマークをとってみようかと考えています。予算が下りるかどうが次第ですが。。。

ベンチマーク取るのは、早くて 10 月下旬くらいだと思います。。。Threadripper もまだ記事にしていないベンチマークありますし。。。

参考文献

  1. Core i9-7900XとCore i7-7820Xを試す
  2. Intel史上もっともパワフルなデスクトップCPU「Core i9-7900」シリーズ
  3. Core i9 7900Xレビュー:7900Xは本当に爆熱のワッパ不良なのか?

関連する記事

汎関数一覧に戻る

計算手法に戻る

コメントを残す(投稿者名のみ必須)