【スパコン】Trinity【アメリカ】

(トップ画像は、こちらのページより転載。)

ニューメキシコの Los Alamos National Laboratory に設置されているスーパーコンピューター。スパコンの世界ランキングである TOP500 では、現在第 6 位です。2017 年 6 月の TOP500 では 第 10 位であったが、CPU を Xeon Phi “Knights Landing” にアップグレードし、ランキングを第 6 位にまで上げました。

参考【TOP500】スパコンランキングの見方!【Graph500_Green500】

スペック

Cray XC40

2017 年 アップグレード後のスペック

CPU: Intel Xeon Phi 7250 68C 1.4GHz (total 979,968 core)
RAM: DDR4  DRAM 2 PB 以上
ノード数:9436
Interconnect: Aries interconnect
性能: 43.9 PFLOPS
消費電力: 3.84 MW
OS: Cray Linux Environment

冷却方法の設置の様子が、参考文献 2 に記載されています。冷却方法は水冷です。

用途

Trinity についての説明動画が youtube にあります。

記事中に間違い等ある場合は、コメント欄、twitter またはメールにてお知らせいただけると幸いです。

参考文献

  1. Los Alamos’ Trinity Supercomputer lands on two top-10 lists
  2. Cooling new Trinity supercomputer
  3. Trinity の スペック (PDF)

関連する記事

コメントを残す(投稿者名のみ必須)